いこまいけ登山
いこまいけ登山 > 北アルプス

乗鞍岳


 乗鞍岳(のりくらだけ、標高 3,025.7m)は、北アルプス(飛騨山脈)の主稜線にある山で、北アルプスの最南端に位置しています。山頂には一等三角点「乗鞍岳」があります。「日本百名山」の一つに選定されています。なお「乗鞍岳」という名前の山頂は存在せず、剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰として、山頂カルデラの8峰(剣ヶ峰、水分岳、朝日岳、蚕玉岳、雪山岳、薬師岳、屏風岳、大日岳)、他に大黒岳、富士見岳、魔王岳、摩利支天岳、不動岳、里見岳、恵比寿岳、大丹生岳、烏帽子岳、四ツ岳、硫黄岳、猫岳、大崩山、十石山、安房山などの山々を総称して乗鞍岳と呼ばれています。行政的には長野県松本市、岐阜県高山市に属しています。乗鞍岳への主要な登山口は畳平(岐阜県、乗鞍スカイライン&乗鞍エコーラインの終点)です。最寄りの山小屋は肩ノ小屋、乗鞍白雲荘、位ヶ原山荘です。
 
乗鞍岳(写真:2018年8月18日 7時11分撮影)
乗鞍岳
 
乗鞍岳地図(Route Map of Mount Norikura-dake, Northern Alps, Japan)、畳平から肩ノ小屋を経て乗鞍岳(剣ヶ峰)経の登山コース
乗鞍岳地図
 
北アルプス 乗鞍岳 地図(Google Map)
 
ページ先頭(北アルプス:乗鞍岳)へもどる。
Copyright © 2020-2023 Ikomaike TOZAN. All Rights Reserved.